グーペでホームページを作成する前に③紹介文④画像

③お店や会社の紹介文を考える

ホームページには記事(紹介文)が必要です。

ブログなどと違ってタイトルはお店や会社の場合もちろん屋号や法人名があります。

紹介文はお店の看板みたいなものになるので、お店の雰囲気や会社のイメージに合わせて記事を作る必要があります。

タイトルにロゴを使う場合は紹介文に必ずお店や会社の名前を入れましょう。

SEO(検索エンジン最適化)を意識した文章がベストです。

たとえばカフェの場合は

地域名、コーヒー、ランチ、カフェ、おいしい、スイーツ、おしゃれ

などのキーワードが思い浮かびます。これらを組み合わせて文章にしていけばよいでしょう。

また、トップページの紹介文は簡素にして、「○○店のこだわり」や「○○とは?」のページでランチについての話や、

コーヒーについてのこだわりを記事にするのもお店の印象がよく伝わってくるのでいいと思います。

 

④画像を用意する

画像はかなり重要なホームページの素材です。

画像1つでホームページの印象はガラッと変わります。

同じテンプレートデザインで作ったホームページでも画像が違えば全然違うものに見えます。

グーペで作成する場合はスライドショーでトップページに10枚まで画像をスライドできますし、

全体の背景に画像を使用することも可能です。

プロのカメラマンさんに頼むのが一番いいですが、費用を考えるとまずは自分で撮影してみましょう。

外観・内観・メニューやヘアースタイル・遊具や商品など時間があるときに撮影しておきます。

ある程度画像がまとまったら一旦最大のサイズでパソコンに保存します。

保存しておけば後でサイズの加工やデコレーションもできるので、安心です。

新メニューや改築の際にも撮影しておけば画像はいつでも自分で差し替えや更新ができるので、

季節によって変えてみたりいろいろ楽しめますよ。

無料素材で見栄えのいい気に入った画像があれば使ってみるのもいいと思います。

ホームページ掲載画像の注意点

ホームページに掲載する画像の場合、小さな画像を大きく加工すると画質が荒くなる場合があります。

無料で画像を加工できるソフトもありますので、加工してから掲載しましょう。

スライドショーで利用する画像はすべて同じサイズに加工しないと画面がぶれてしまいます。

画像を掲載した後はPCやスマホで確認しながら修正していくとよいです。

ロゴ画像について

会社やお店のデザインロゴがすでに看板屋さんやデザイナーさんに作ってもらっているならタイトルにアップロードします。

まだロゴがない場合プロのデザイナーさんに頼むと2~5万円程かかります。

無料のロゴ作成ソフトもありますし、フリーランスの方やお友達でデザインができる方がいれば相談してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました